2012年01月29日

パパタラ ファイナルフェスティバル 「SHIP IN A VIEW」@シアター1010 北千住

1月28日(土)

パパ・タラフマラのSHIP IN A VIEW を鑑賞するために北千住へ。以前、知り合いのフラメンコの発表会の時に訪れていて、席の様子が分かっていたため、あえて2Fの最前列を選んでみたのだが、これは想定を遥かに超えて舞台まで遠く失敗。

IMG_0003.jpg

このイベント?のシンボルの図案が恐ろしくダサくて敬遠していたのだが、実際は金もかかっていて、立派なアートの舞台。件のベネチアビエンナーレ2002年をはじめ、世界中で上演された、不朽の名作だそうだ。

IMG_0005.jpg

ボイス(歌?)の素晴らしさや、コンピュータでプログラミングされている(ラジコンと思っていた)物体の動きとか、興味深い箇所がいろいろあったが、見送った後の部分は冗長に感じた。全体的に、つげ義春的な感じがしなくも無い。
DSCF3518.jpg

この手の物は3回ぐらい見ないと理解できないと思うが、残念ながら今回で最後らしい。


posted by チェリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | EVENTS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月22日

北山真ルート開拓全県制覇記念パーティ@日本青年館

1月21日(土)

フリークライマー北が主役のパーティーが開催された。約90人ほど集まり思いのほか盛況で、花とその他数人を除くと、ほとんどがクライミング関係の方々。

酔う前にという事で、午後1時過ぎのパーティーのオープニングから北の弾き語りが始まる。しかしアンプ(VOXの小さいやつ)の出力不足により、ギターの音が歪みまくり2曲で終了。
DSCF3473.jpg

DSCF3502.jpg
フリー・クライミング界の雄、平山ユージ氏スピーチ

なつかしの映像を見たり、豪華賞品(クライミング関係者にとって)を巡って、クイズが行われたり、集合写真し、4時前にお開きに。パーティーは3時間ぐらいが丁度良いね。帰りにはCDのお土産を貰った。
集合写真.jpg

時間が中途半端だったので、外苑前から下北に流れ食事をして、いつものコースを辿る。
posted by チェリー at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RIP Etta James

1月21日(土)

Etta James (1938年1月25日 - 2012年1月20日)享年73才

完璧なバラードでとってもオレな曲 I'd Rather Go Blind は永遠に歌い継がれると思う。未聴の方はYouTnbeでも巡ると、PCのチープなスピーカーの音にそそられる事と思います。

(彼女の)オリジナル・バージョンの少し抑えた歌い方に、儚さが感じられ秀逸ですので、是非そちらを聴いて下さい。間違っても後期のライブとかビヨンセとかで、聴いた事にしないように。

posted by チェリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月21日

月光茶房とロータス

1月20日(金)

ここ3年ほど、毎年同じ頃に原宿で用事があり、その帰りにはいつも月光茶房に寄っている。そして今年も顔を出すと、店主も奥さんもお元気そうで何よりです。

今日は途中から、その前の用事絡みで2人ほど加わったため、あまり話が出来なかったので、近々に、また伺うつもり。

一通り和んだ後、その2人は、ほとんど飲食をしていないと言う事なので、近所の老舗カフェ、ロータスに向かう。ここに来るのもすごく久しぶりだ(10年ぶりぐらい?)。地下の雰囲気が何か違うなと思ったら、蓮の写真が無くなっていました。しょうがないオジサン達を、スタッフの若い女の子が、感じよく受け止めてくれ、ありがたい。

Lotus.jpg
コースターは姉妹店(笑)

泡1本あけて、赤も1本空けて、肉類やピザもこなし、最後は苺タルトとコーヒーで締めて、外に出たら1時半を回っていました。そんな時間なのにタクシーが拾えず、原宿の交差点まで歩くと、少しバブルの頃を思い出してしまいました。
posted by チェリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月16日

杉並学院の謎

1月15日(日)

例のフォーキャが、杉並学院のSGホールという場所で開催される、イベントに出演するとの事で、なんか宗教関係の学校に潜入かと、少しどきどきしながら行ってみたら、なんと昔の菊華学園だった。元女子高は、今や石川遼の出身校なのね。

正門をくぐって進入してくる小汚い胡乱なオヤジに、すれ違う生徒の皆さんが挨拶して下さった。セキュリティが緩い様にも思うが、学校ってこんな物なのかね。

会場は200人程度のホールだったが、歌や音が響いて、よく聞こえるような造りで(後で調べたら、合唱に力を入れているらしい)、PAが非力なため、ホールの響きがコントロール出来ず、やたらとギターの音がうるさくて早々に退散した。

原子力や石油頼みの、穢れた大人には厳しいようだ。
posted by チェリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月15日

新年会2012

1月14日(土)

忘年会を取りやめた代わりに、いつもの面子で新年会を催した(笑)。今回のテーマはストーンズのサム・ガールズ・ライヴ・イン・テキサス '78 。ブルーレイなのだが、元が16ミリらしく、なんだか良く分からない。

皆さん絶賛していますが、サウンドがどうこう以前に、このストーンズ、あまりカッチョ良く無いです。Some Girls の素晴らしいジャケと、落差ありすぎですが、その後のピーター・コリストンがデザインした3作は、お世辞にも良いとは思えません。

しかしながら、リッパーのボディ にリッケンみたいな三角インレイが付いたネック、そしてその上に、ヘフナーみたいなヘッドが付いた、全く分けの分からないベースを、例の立て弾きで決め、黙々と弾き続けるビル・ワイマンが 不気味 素敵かも。左手の中指と薬指を、まとめてテーピングして、かなり怪しい感じですが、あれはいつものスタイルなんでしょうか?

SomeGirlsLiveTexas78.jpg

Some Girls については、いつかまた改めて。
posted by チェリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月14日

三遊亭天どん落語会「どこまで続くか!? 百番勝負」第10回@道楽亭・新宿三丁目

1月13日(金)

生まれて初めて、道楽亭なのかRyu's Bar なのか、店名が良く分からない場所へ、昔の同僚のN氏と乗り込む。キャパ40人ぐらいの空間で、9割ぐらいの入りですが、ちょっと底冷えします。

天どんは先日の下北で、一番初めに登場し、自虐ネタの人というイメージだったが、先日がアウェーとすれば、今日はホーム感一杯と言う感じか(意味不明)。百栄の話の最中に、何処からかジャズが流れてきたりして。

tendonmme.jpg


打ち上げと称する、そこのお店で催された二次会にも参加。なんと天どん、百栄のご両人と語らいながら、飲むことが出来た。おつまみと食事付き飲み放題で三千円(チケットも二千円とリーズナブル)。熱心なファンであれば堪らんだろう。
posted by チェリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | EVENTS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月12日

ワッツタワーズ新春オープンプライスライブ@ Shibuya O-West

1月11日(水)

ワッツタワーというバンドのリーダー?の岸野氏のバースデーパーティーライブに、何と、お祝いとしてスパークスがミニライブをやると言うので馳せ参じる。開場と同時に、北親子が2階の席を確保してくれたので、遅参するも、横の方だが座って見る事が出来た。

オープニングは、Alfred Beach Sandalというギター・デュオで一人が歌う。次が戸川純、風邪をひきのため調子が最悪との事で、確かに声も辛そうだ。次にいよいよスパークス登場。顔見せ程度にカラオケ口パクぐらいで、適当にお茶を濁すのかと思いきや、予想は大きく外れる。

何とロンのピアノ(YAMAHA MOTIF XF8)のみをバックにラッセルが歌う。そう、まるで誕生パーティーに来ていた彼らが、じゃ、ちょっと歌いましょうかと、そこで始めた感じだ。

今まで座っていた2階の客も、前の数列を除いて皆立ちあがる(そうしないと実は良く見えない)。もう出だしから、あまりの素晴らしさに息を呑む。一切のギミック無しで、あの語数の多い長い歌詞を歌う。若干、喉の調子が悪そうで、曲が終わると、しきりに水を飲んでいたが、終わってみればアンコールを含め7曲を歌い上げ、涙が出そうなぐらい感動しました。岸野氏にも感謝。

spks.jpg

ロンがリクエストしたキーボードが届かず、マルチプルを頼んだのに、そうじゃない!なんて言っていたらしいが、なんとリハの途中で、リクエストしていたブツが発見されたりして、結構混乱していた模様。


シークレットゲスト:R&R Brothers (From LA)

Propaganda
Dick Around
Never Turn Your Back On Mother Earth
This Town Ain't Big Enough for Both of Us
Change
Something for the Girl
・・encore
I Married Myself
posted by チェリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | EVENTS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月11日

浜松町巡り

1月10日(火)

花北と共に、昨年の五反田に続き、新年会も兼ねて浜松町へ。

まずは酒蔵かわさきへ。会?の趣旨に相応しい、良い感じのお店だ。オリジナルのキッシュも美味。ちなみに電話番号は、3578−4174(さー5時だ よいなよ)である。

次に味芳斎本店へ。北から店について一通りの説明を受け、なるほどと言いながら〆に「からしそば」を食すと妙なデジャブ感が。更に話を聞いて分かったのだが、ココの支店には何回か行った事があるのでした。

今日もなかなかでした。
posted by チェリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月07日

2012年のお正月

1月6日(金)

今年の正月は、例年と違い連日予定があったため、企画していたPフロイドDiscovery Box Set の14タイトル、1枚目から16枚目まで全部聴きは、全く達成できませんでした。更にフルベン・ボックス一挙聴き、とかスケジュールしなくて良かった。
PFDBOXSET.jpg

1日は友人が息子つれて遊びに来るがロック。

2日は恒例のN家の新年行事に参加し、またダラダラと夜中まで飲んだ上、御節などの残りを、すべて頂いて帰る。毎年すみません。黒豆と昆布巻きは素晴らしかったです。
小松菜.jpg
小松川で朝摘みされた小松菜

3日も友人が息子を連れて遊びに来るがロックでZAPPA。
数の子たっぷりの麹入り松前漬け頂く。
ON&AP.jpg
息子が喜んだネタ

4日は片付けと、明日からの準備を少々と、ファーストからウマグマまでリッピングしてお茶を濁す。

5日は会社初日なのに、帰りに新宿の海虎に飲みに行ってしまう。

今週末は家でおとなしくしていよう。
posted by チェリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。