2011年05月02日

YAZOORECONNECTEDLIVE

当家では、エレクトロR&Bとカテゴライズされている、YAZOOのLIVEがいつの間にか発売されている事を知り、即座に注文したのだが(昨年の話だ)、いつまでたっても届かないので、問い合わせたところ、一度返金、再度注文となり、ようやく手元に届くという、先日同様の過程を辿っていた。


一曲めのNobody's Diaryのイントロ・・・素晴らしすぎだ、やがて歌が入るが、かなり声が低くなっていて驚く。一瞬、別人(それも男)が歌っているかと思ったほど。

その昔、友人が、この曲のイントロ聴いてしまったら、「あぁー」となって、もう出かける気なんか、無くなっちゃうんだよね、と言っていたのを思い出すが、この曲を聴かなくても、彼は時間通りにやって来る事は無かった。

それたが、曲が進むうちに、若干ではあるが高い成分も出てきた声を、シリコンの渦がバックアップする。お気に入りMidnightの、エンディング部分のシンセが再現されていないのは、かなり残念。

余計なネタとしては、2CDではあるが、時間の上では一枚で収まるので編集しようとしたが失敗。しかし、曲間のMC・歓声等が、全体的に結構長めに入っているので、何らかの理由により、わざと2枚組みにした疑いが濃厚。

yazoo_live_cover_approved[1].jpg

1stのジャケットの評価が高いが、個人的には2ndのアートワークは秀逸と思う。2匹のダルマシアンの、一瞬を捉えた写真も見事だし。

yazoo-you-me-both[1].jpg

また回想モードだ(笑)、その当時、友人に結婚式二次会の選曲を頼まれて、入場時の音楽に1stから Only Youを選んだ。最近ご当人達とお会いする機会があったが、息子さんは既に大学を卒業し、就職されたとの事だった。もうあれから30年近く経つものな。


posted by チェリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音源収集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。