2013年01月13日

Muse @ SAITAMA SPUPER ARENA

1月12(土)

生まれて初めてさいたまスーパーアリーナに。来る途中の駅でピーター・フランクル氏を見かけた。何か箱のような物をお持ちだったので、ジャグリングでもしたのか、これからするのか。入館すると、ぐるぐる回る感じの通路で方向感覚がつかめず、何かあったら嫌な感じ。

マシューの父さんは、例のジョー・ミークのプロデュースで有名な、ザ・トルネイドースのターギだったジョージ・ベラミーなわけで、二世ミュージシャンだ。オレにはMUSEの曲のあちこちからテルスターの断片が聞こえるような気がするのは、単なるプラシーボなのか、確信犯か。

彼らの音楽を反映してか、客は年齢層も人種も雑多という感じで、自身の収まりもそう悪くなかった。席がホール中央横の方だったのだが、あの演出であれば、後ろでも良いから正面から見たかった(なに言ってるかわからないですよね)。

生ピアノハードロックパートがなかなか良かったです。

今更ここで語ってもしょうがないが、MUSEを聴くと、その昔にSuedeを愛聴し、カラオケでも愛唱する身にとっては、少々複雑な気分になるのでした。

Setlist
01. The 2nd Law: Unsustainable
02. Supremacy
03. Hysteria
04. Panic Station
05. Bliss
06. Supermassive Black Hole
07. Animals
08. Knights of Cydonia (Man with a Harmonica intro)
09. Monty Jam
10. Explorers
11. Sunburn
12. Time Is Running Out
13. Liquid State
14. Madness
15. Follow Me
16. Undisclosed Desires
17. Plug In Baby
18. New Born (Deftones' Headup outro)
---encore1---
(The 2nd Law: Isolated System)
19. Uprising
---encore2---
20. Starlight
21. Survival

帰りは花北(北は家族4人で見た後に単独合流)と3人で、来らっさいという店で飲むが、サイゼリアに梯子してキャンティ・ルフィーナを試したが、これは素晴らしい。1,980円で皆びっくりして帰路についたのでした。


posted by チェリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | EVENTS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。