2013年02月23日

R.I.P Kevin Ayers

2月22日(金)

ケヴィン・エアーズ(英語名:Kevin Ayers 1944年8月16日 - 2013年2月18日)享年68歳。枕元には「燃えないと、輝くことはできない」というメモが有ったそうだ (found by his bed which said, “You can't shine if you don't burn.”) 。

kevin_ayers[1].jpg

Y氏と飲みに行ったのだが、その席で訃報を聴いてビックリ。自分の中のロック・アイコンの一人でしたからね。1988年にイギリスでライブを見たけど、かっこ良かった思い出が(時差ボケで半分寝ていたけど)。この年の12月には日本にもやってきて、東京では今は無き九段会館でライブ。
その頃のセットリストは下記な感じだったらしい。

いろんな思い出が巡るけど、ご冥福を祈りながら新宿三丁目で飲む。

Kevin Ayers
Ollie Halsall
Marcelo Fuentes / Bass
Tony Vazquez / Drums
+ Lol Coxhill

1988-03-28 QEH South Bank London England
1) May I?
2) Shouting In A Bucket Blues
3) Saturday Night
4) Everybody's Sometime And Some People's All The Time Blues
5) Champagne And Valium (Cocaine Blues)
6) Super Salesman
7) Stop This Train
8) Stranger In Blue Suede Shoes
9) Am I Really Marcel
10) Why Are We Sleeping?
11) See You Later
12) Stepping Out
(band introduction)
Encore:
13) Animals
14) Don't Fall In Love With Me

Tokyo 21.12.88 Kudankaikan
1) May I
2) Shouting in a Bucket Blues
3) Steppin' Out
4) Everybody's Sometimes
5) Champagne & Valium
6) Supersalesman
7) Decadence
8) Animals
9) Why Are We Sleeping
10) Stop This Train
11) Stranger in Blue Suede Shoes
12) Am I Really Marcel
13) Don't Fall in Love With Me
14) Stop This Train

1988年2月に13枚目のアルバムFalling Up(スペインのマドリッドで録音された)が発売になり、そのプロモーションを兼ねたツアーを行った模様。


posted by チェリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月02日

アメリカンクラブ

2月1日(金)

20数年ぶりにアメリカンクラブを訪れた。建物は変ってしまったが、なんか懐かしい。昔地下にステーキ・レストラン(?)があって、ローストビーフ(プライムリブかも?)を食べたり、生まれて初めてオーパス・ワンを飲んだりした思い出が蘇って来ましたが、当時は今みたいな値段ではなかったはず。

帰りに六本木まで歩いたのだか、飯倉片町の交差点の元ミツワのショールームが、アウディのショールームになっているのを見て、すこし頭の中がグルグルした。

DSCF3942.jpg
六本木の真希で飲んだ後に新宿三丁目まで移動して、今度はオクトパスなワイン飲んで更に頭がグルグルな一夜でした。

posted by チェリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月27日

アクセス解析の謎

1月26日(土)

普段はめったに見ることは無いのだが、何気なくアクセス解析を見たら、いつもは2桁前半の訪問者数が、いきなり3桁を超えていて驚きました。急に人気が上がったページは、オントレ・ドゥ シャトウ (ENTREE DE CHATEAU)でしたが何かで紹介されたのでしょうか?

ここのところご無沙汰しているので、近々に行って見ようかな。師匠にも会いたいし。
posted by チェリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月13日

日本のポピュラー史を語る −時代を映した51人の証言−

1月12日(土)

すごく大きく出た表題の本を読了。シンコーから1991年に刊行の古本100円でした。1989年6月から1990年5月に、共同通信から配信されたものをまとめた内容なので、その当時までに活躍した人が対象となっているため、今の若い人が読んでも、あまりピンと来ない(死語系だ)でしょう。

日本のポピュラー史.jpg

その中で、興味をひいた話を勝手にご紹介。湯川れい子さんのインタビューの中「私はお金が無くて、レコードを借りてアセテート盤に切ってもらって帰って聴いていた生活してましたから・・・」とあった。いつ?どこから?とは明記されていないが、前後の文脈から1950年代の終わり頃、スイングジャーナル編集部からではないかと推測される。

当時はまだテープレコーダーが普及する前だったので、レコード等をコピーする方法としては、アセテートを切るぐらいしかなかったのでしょう。なにしろ音源そのものの入手も難しかった時代です。

盤を切るカッテイングマシンと言えば、レコード会社で使用しているノイマンだの(一千万円級)を想像してしまいますが、当時はアセテート用の小型(卓上)カッティングマシンがあったようです。

しかし、当時の生アセテート盤は幾らぐらいだったのでしょうか?最近では2,500円程度で手に入るようですが、その頃も安かったとは思えません。彼女のためにコピーして無料でくれたんでしょうね。

ビートルズが1966年7月に来日した際に、8月に発売されるリボルバーのアセテート盤を持参して、ホテルの部屋で聞いていたそうなので、その当時でも、まだテープレコーダーは、そう一般的ではなかったのでは・・・。

と、偉そうに書きましたが、思い起こすと1960年代の終わりごろには、我が家にもコロンビアのカセットテープレコーダーがやってきたし、学校にはオープンのテレコがあったので、ビートルズのアセテート盤の話は違う理由の可能性が高いかも。

締まらない駄文でスミマセン。
posted by チェリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月03日

N家新年会2013

1月2日(水)

今年もN家の新年会に参加する。またひたすら食べて飲んでしまいました。
毎年スミマセン・・・。
posted by チェリー at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月01日

2012年 年の瀬

12月31日(月)

今年も例年どおり冴えない1年であった、ちなみに冴えたためしは無いが。

オーディオ忘年会でも話したのだが、CDリッピングもほとんど止めてしまった。自分の好みの音楽の多くは、アナログ(LP)を前提に作成されているため、CDでも違和感があったのだが、それがデータになると更に増幅される感じになり、感覚的について行けなくなったのかもしれない。

まあ、クラシックとかは元々、アナログA・B面にそれほど深い意味があったり、ジャケットのアートワーク云々とかも、あまり関係は無いし、むしろ曲によってはLPの制約から解き放たれるため、CDやデジタル・データ化による恩恵も受けるが、ブルーノート以降のジャズやロックは、パッケージも含めた全てが作品となるので、現行のデジタル・データ化との相性は良くないと思う。

せめてリッピングデータを再生する際に、アナログモードのようなものが付加され、LP時代のAB面が選んで再生できて、他の面やボーナストラックに行かずに終わる様な事にならないものか。このまま何十年かすると、ツェペリンの音楽自他は愛され続けていても、Thank You で一度A面が終わって切れる(べき)ことなんか、誰も分からなくなっていたりして。

こんな他の人にとっては、どうでも良いことを書き綴る年の瀬なのでした。
posted by チェリー at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月18日

第46回衆議院選挙

12月17日(月)

民主党は政権を担当したとたん、鳩山がおかしな事を言い出したり、管がマニフェストをぶち壊したり、最後は小沢が逃げ出したりして崩壊した。その結果、900億円を超す借金を作り国を危うくして、これ以上やらせてはいけないと退場してもらった政党である自民党が、再び政権に返り咲いた。

民主党も最低だったが、再び最低な自民党。自民党の長期政権の呪いが、まだまだ消えないと言うことだろう。選択肢が無い状態は民主主義国家とは言えないが、どうしようもないのが現実だよね。

ふと気が付くと、今流れている曲はLike a Rolling Stoneだった。ライカはローリングストーン・・・か。
posted by チェリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月25日

閉店の風景

11月24日(土)

町を歩いていたら、こんな張り紙を見つけました。黄色の閉店案内の後に、何かあって白い紙が貼られたのでしょうね。

閉店黄白.jpg


posted by チェリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月14日

ロンドンオリンピック2012閉会式

8月13日(月)

見ているほうが戸惑うぐらいの二丁目風味満開のお開きでした。ここで当ブログのブツ絡み考察を。あのバットマンのシーンですが、あの小さな黄色い車はロビン(リライアント)という、イギリス人なら誰もが認識している、最小最弱な車です。そしてそのロビンからロビンが出てきたと言う、しょうもないネタと思いますが。

レイ・デービスのヤレ具合は最高でしたね。まさにロンドンの歌。オレがカラオケで歌う時も、シャララーを入れてくれないものか。

Wish You Were Hereは中継が残念なことになっていましたが、イギリスでのフロイドのコンサートでは、客全員で大合唱です。なぜかMike Rutherford は全然映りませんでしたね。

Museがそういう地位を占めている事が認識できて、嬉しかったり。最後はWhoでしたが、4月に観たダルトリー再演風。

デイリー・テレグラフ紙掲載のセットリスト
Emeli Sande – Read All About It
Urban Voices (gospel choir) – Because (by the Beatles)
Julian Lloyd Webber with London Symphony Orchestra – Elgar’s Salut D’Amour
LSO - God Save the Queen
Madness with Hackney Colliery Band – Our House
Household Division Ceremonial State Band – Parklife
Pet Shop Boys – West End Girls
One Direction – What Makes You Beautiful
Beatles – A Day in the Life (not live)
Ray Davies – Waterloo Sunset
LSO – Parade of Athletes (written by David Arnold for the Ceremony)
Elbow – Open Arms
Elbow – One Day Like This
Kate Bush – Running Up That Hill (A Deal with God remix 2012)
Urban Voices Collective and the Dhol Foundation – Here Comes the Sun (by George Harrison)
John Lennon – Imagine (performed by Liverpool Philharmonic Youth Choir and Liverpool Signing Choir)
Queen – Bohemian Rhapsody
George Michael – Freedom ’90
George Michael – White Light
Kaiser Chiefs – Pinball Wizard
Annie Lennox – Little Bird
Ed Sheeran – Wish You Were Here (by Pink Floyd) with Nick Mason, Mike Rutherford and Richard Jones
David Bowie – Space Oddity / Changes / Ziggy Stardust / Jean Genie / Rebel Rebel / Diamond Dogs / Young Americans / Let’s Dance / Fashion (not live)
Russell Brand and Bond – Pure Imagination / I Am the Walrus
Fatboy Slim – Right Here, Right Now and Rockafeller Skank
Jessie J – Price Tag
Tinie Tempah – Written in the Stars
Taio Cruz – Dynamite
Bee Gees – You Should Be Dancing (recorded)
Spice Girls – Spice Up Your Life
Beady Eye, with Liam Gallagher – Wonderwall
Electric Light Orchestra – Mr Blue Sky (recorded)
Eric Idle – Always Look on the Bright Side of Life
Muse – Survival
Brian May and Roger Taylor – Brighton Rock
Brian May, Roger Taylor and Jessie J – We Will Rock You
London Philharmonic Orchestra – National Anthem of Greece
London Welsh Male Voice Choir and London Welsh Rugby Club Choir – Olympic Anthem
The Who – Baba O’Riley / See Me, Feel Me / Listening to You / My Generation
posted by チェリー at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月05日

花火大会 2012

8月4日(土)

今年もお招きに預かり、N家の屋上で花火大会を鑑賞、と言いながらビール飲んでばかりでした。例によって長っ尻でスミマセン。色々とご馳走になり、どうもありがとうございました。
yanaka.jpg
谷中!

posted by チェリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月31日

ロンドンオリンピック2012開会式

7月27日(金)日本では28日早朝の開会式で、いきなりマイク・オールドフィールド登場は、さすがイギリスでしたね。しかも出だしはギターじゃなくてベース弾き。それも黒いプレシジョン!暫くすると今度はギターに持ちかえる。PRSだねー。ギター弾きまくり、チューブラベルズ乱打(少しウソ)で、涙が出そうになりました。

ブランソンのヴァージン王国の始まりは、あのチューブラベルズのイントロからだと、イギリス人は皆知っているんだろうな。エクソシスト絡みで日本人にも少しは馴染みがあるかしら?

82年に来日した時は渋谷公会堂に馳せ参じましたが、ステージ上でウエストレイク(イーストレイク?)のスピーカー(と思われるモノ)をモニターみたいに使っていて、神でした(笑)。

ポールはヘイジュードと散々言われていたので、いきなりジ・エンドから始めたのには、少しやられましたが、元気ですねー。

下記に当日のリストと言われているものをコピペしましたが、何気にエノラ・ゲイとか入れちゃっているところがなんとも。しっかり見ていなかったのですが、どんなシーンだったのでしょうか。
http://www.youtube.com/watch?v=G1J6MPsUYwM
Elgar: Land of Hope and Glory – Arr. from “Pomp and Circumstance” March No.1
Drummond – Eton Boating Song
The Jam – Going Underground
Muse – Map Of The Problematique
The Clash – London Calling
The Simon May Orchestra – EastEnders Theme
Jerusalem by William Blake
Elgar, Sir Edward [Composer/Author] – Elgar: Nimrod
George Frederic Handel – Arrival Of The Queen Of Sheba
Eric Coates – The Dambusters March
Berliner Symphoniker – Music for the Royal Fireworks, HWV 351: III. La réjouissance
John Barry – James Bond Theme
Mike Oldfield – Tubular Bells Part One
Mike Oldfield – In Dulce Jubilo
Vangelis – Chariots Of Fire
Sidney Torch And His Orchestra – The Archers
Winfred Atwell – Black And White Rag
Sugababes – Push The Button
Orchestral Manoeuvres in the Dark – Enola Gay
David Rose – The Stripper
Oliver! – 1994 London Palladium Cast – Food, Glorious Food
Rizzle Kicks – When I Was A Youngster
Eric Clapton – Wonderful Tonight
William Pitt – City Lights
The Who – My Generation – Live At The BBC 1965
The Rolling Stones – (I Can’t Get No) Satisfaction – (Original Single Mono Version)
Millie Small – My Boy Lollipop
The Kinks – All Day And All Of The Night
The Beatles – She Loves You
Mud – Tiger Feet
Led Zeppelin – Trampled Underfoot
The Specials – A Message To You Rudy
David Bowie – Starman
Queen – Bohemian Rhapsody
Duran Duran – The Reflex
Frankie Goes To Hollywood – Relax
Soul II Soul – Back To Life
Happy Mondays – Step On
Eurythmics – Sweet Dreams (Are Made Of This)
The Verve – Bitter Sweet Symphony
Prodigy – Firestarter
Underworld – Born Slippy (Nuxx)
John Kellette – I’m Forever Blowing Bubbles
Blur – Song 2
Dizzee Rascal & Armand Van Helden – Bonkers
Tigerstyle – Nachna Onda Nei
Arctic Monkeys – I Bet You Look Good On The Dancefloor
Mark Ronson – Valerie featuring Amy Winehouse
Radiohead – Creep
Muse – Uprising
Tinie Tempah – Pass Out
M.I.A. – Paper Planes
The Chemical Brothers – Galvanize
Kaiser Chiefs – I Predict a Riot
Roll Deep – Shake A Leg
Adele – Rolling In The Deep
Oasis – Wonderwall
Emeli Sandé – Heaven
Lyte/Monk – Abide With Me
Pink Floyd – Eclipse
The Beatles – The End (excerpt)
The Beatles – Hey Jude
(haven’t had time to do the athlete’s march past, but it included artists such as the Pet Shop Boys, Fleetwood Mac, U2 , and David Bowie)
Eric Spear – Coronation Street Theme
Sousa – Liberty Bell
David Bowie – Absolute Beginners
posted by チェリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月30日

サイクルメーター交換 CAT EYE VELO8 US EDITION

8月29日(日)

我が愛車は、何の変哲も無い内装3段なイワユル軽快車だが、意外な物を装備していたりする。それはサイクルメーターで、数年前、いつもお世話になっているNさんの家に、お邪魔した際に、取り付けて頂いたのだ。走行距離が分かり意外と便利で楽しい。

ところが最近それが動かなくなったので交換した。実は交換する寸前に、壊れていないことが判明したのだが、今更なので、猛暑のなか交換作業を敢行したけど、暑かったです。今まで使っていた物は、近所のお店のマスターに譲り、まだまだ活躍する予定。

ccdu100.jpg
今までのCC-DU100

velo8.jpg
新しいVELO8 1,308円なりで、走行時間も分かる


posted by チェリー at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月20日

レココレ8月号 2012年

7月19日(木)

Y氏が、今月のレココレは・・・と、ぼやいていたが、今月の特集は「ローリング・ストーンズ ベスト・ソングズ100」である。このシリーズはベスト100ドラマーにB.J.ウィルソンの名前が挙がらないという失態を演じていたが今回はどうでしょうか。

読む前に自分なりの10位ぐらい迄の曲を思い浮かべてみたが、Let's spend 辺りまでのベスト盤に入っているシングル曲はみんな好きだしな、その後だと何だろう。オレ的ではMy Friendかな、などと思いながら本を開けると、1位はやはりJumpin'でしたが、あまり好きじゃない。Get Yer Yaの方は神だけど(笑)。2位のDevilはレココレ的に順当が。My Friendは60位でした。Child of the moonの61位は素敵。

Rec201208.jpg

その昔に進学教室で、魔王の叫び(今思うにSee What Happensだな)とか言いながら、アォーなんて叫んでいたあいつは、今頃どうしているだろうかとか、It's Only R&RとかBlack and Blueあたりを好んで聴いていたんだね、などと散漫かつ勝手な感傷に耽ったりして。

特記事項としては、カックル氏ついにアメリカン・パイに突入!

posted by チェリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月09日

値上げの夏

7月8日(日)

ごめんねほんとは105円なLOWSON STORE 100を良く利用するのですが、いつも必ず購入するリンゴジュース(およびその他の100%ジュース)が、先週に突然値上げされていてビックリ。外側変わらず容量減らしは、ちょっとな気がしますが、どうなんでしょ?
DSCF3753.jpg
微妙に寸法違ったりしてたらごめんね

ほんとはもっと音楽ネタ書きたいんだけど思うに任せず、こっちもごめんね。
posted by チェリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月08日

ザ・グレイトフル・デッド・ムービーな七夕

7月7日(土)

恒例の半期祭りで友人2人来る。

皆でザ・グレイトフル・デッド・ムービーに挑戦するも途中でリタイア。やはり5時間の壁は厳しい(笑)。
いつかゆっくり見て例のPAの謎を解明したいと思ってはいるのだが。

GDM.jpg

posted by チェリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月01日

夏来たる?

6月30日(土)

ここのところ妙に寒かったりと、なんだか分らない気候だったが、今日はちゃんと暑かった。

TVを見ていたら、常時100人以下の労働者を雇用する中小企業に猶予されていた、3歳未満の子を養育する労働者に対する、短時間勤務制の導入が、7月1日より施行されるそうだ。そのために講じるべき措置の一つとして、事業所内保育施設の設置運営、その他これに準ずる便宜の供与、ってのがあるが、普通は、事業所内に保育施設があっても困るだろ、何が悲しくて、まだ歩けないような幼児を、混雑している通勤電車に乗せなきゃならない。

育児をしながら働くための環境整備の一番は、保育園の充実に尽きる。しかし上に書いたように、職場にあってもしょうがないので、自宅から通勤に使う駅の近くあると良いと思う。それこそ全ての駅に併設しても良いのでは。未来って子供だろ。

などと書いてみたりしたが、明日は日曜だ。
posted by チェリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月26日

レコファン下北沢店閉店

6月25日(月)

レコファンの下北沢店が昨日6月24日で閉店してしまった。確か下北沢がレコファン発祥の地であったと聞いている。最近は特にCDをリアル店舗で購入する事がめっきり減っていたのだけれども、ここだけはたまに覗いては、こんなのが出たのかと購入していただけに残念。

CD屋と本屋はこれ以上減らないで欲しいが・・・。
posted by チェリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月25日

LED電球の謎

6月24日(日)

特に夏の来訪者には暑くて評判の悪かった、テーブルの上の電球をLEDに交換してみた。自分なりにスペックを検討し、東芝のE-CORE LDG10Lを購入。今までが60w電球だったため、同等の明るさと言われている730lmが決め手になったのだが、なんと明るすぎ!光が拡散せずに下方に向かうため、こんな事になったと推測。とりあえず片方だけ点灯して暮らしている。消費電力120Wから10Wなので、発熱も少なく大幅なエコになってはいますが、何か違う気がする(笑)・・・。

DSCF3731.jpg
左がLED大きさはほぼ同じ

DSCF3732.jpg
点灯して比べるとこんな感じ

posted by チェリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月27日

赤天@高円寺

5月26日(土)

知り合いのライブを見に高円寺へ行った。会場に行く前に、食事を兼ねて一杯飲もうと思い、どこへ行ったものかとブラブラ。そのうちに、そうだ、あそこへ行こうと思いつき、10数年ぶりに赤天へ向かう。幸いに席が空いていたので、すぐに餃子とビールで幸せになれた。店主も健在で何よりでした。赤天.jpg
posted by チェリー at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月25日

市ヶ谷巡り

5月24日(木)

実は1月に、例の適当な駅で集合して飲むシリーズ、信濃町編が開催されたが不調に終わった。今日はその一環としてグローブ・デュ・モンドで北花と食事する。アペラシオンPauillacが、お手ごろな値段で提供されており、思わずオーダーする(シャトー名は忘れました)。ワイン飲みには良いお店に思えた。次に9DANなるお店に移動。タリスカのロックを飲り、潮の香りに酔いながらしばし談笑。北にも同じ物をを薦めたが、あまり口には合わなかったようで。こういった個性が強い酒は、慣れも必要かも。
posted by チェリー at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。