2013年01月04日

年末年始CD

1月3日(木)

年末年始の課題CD。安さに釣られて、つい買ってしまうBoxセット。流行り物のCelebration Day、5.1を聴くためのThick As a Brick: 40th Anniversary Edition、買う必要があるかOn the Groove Train-Pop & Dance Rarities 1975-93などなど。

boxset.jpg

結局、ほとんど聴いていない訳で・・・。



posted by チェリー at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 音源収集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月20日

OUT OF OUR HEADS/Rolling Stones 1965

12月19日(水)

USモノラル盤を1,500円で入手。高いんだか安いんだか不明。近年はイギリス盤で統一傾向にあるようだけれども、これはこれでなかなか味わい深い。A面がほぼR&Bカバーで、ひっくり返すといきなりサティスファクションという趣向に、ちょっと痺れると思っているのはオレだけか。

ジャケも、ど真ん中にキースがどーん、一番前にはブライアン、最後方の上にちょこっとミックという、かなり斬新な写真が使われている。えーっと音も良いです。
OOOHS.jpg

またなんと言ってもミックが、自分ボーカルスタイルの出自のようなドン・コベイのマーシー、マーシーをカバーしてたりして。何となく意識して違う(ロックな?)感じに歌っている。是非カラオケに入れて欲しい一曲だ(笑)。

ちなみにオリジナルのDon Covay の作品もとても良いので、是非皆様にも聴いて頂きたい。なにせ Mercy mercy のターギはジミヘンと言われています。確かに似ているのでそうなのかも。
SeeSaw.jpg
ジャケも素敵でしょ
posted by チェリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音源収集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月23日

Long Wave/Jeff Lynne 2012

11月22日(木)

ジェフ・リンの新作アナログ、AMAZONで送料込み1,853円届く。新作といってもカバーアルバムですが、ほとんどの楽器を自身で演奏。彼が若い頃に親しんだ曲を選んでいる様だが、歌声が65歳(1947年生まれ)とは思えないほど若々しいです。

Charles Aznavour の She から始まり、得意のアレンジが施されコステロより儚く美しく。Mercy Mercyでは、ミック・ジャガーに負けないぐらいDON COVEYしていて楽しめます。

LongWave.jpg

posted by チェリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音源収集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月02日

LAST EXIT / TRAFFIC 

11月1日(木)

1969年に発表されたTRAFFICの3rdアルバム。

ブツは島レーベルなのでオリジナルではないが、レーベルのILPS-9097の後ろに何もついていないので、セカンドぐらいかも。盤面はほとんど傷はなく綺麗で、マトは2U/2UにPorky。ジャケ表は美品ではないが特に問題なし。裏は少し難ありで、右下にJOHN KEELEYの持ち主サイン付きで、人気があまり無いとはいえ900円。
JHON KE.JPG
JHON元気でしょうか?

posted by チェリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音源収集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月28日

マドンナの謎

10月27日(土)

マドンナのComplete Studio Albums (1983-2008)が届く、CD11枚組みのボックスセットで、なんと送料込みで¥ 2,372と言う値段。
mad1.jpg

その昔のLP1枚、ちょっと前のCD1枚分ぐらいの、嬉しい様な悲しい様な、複雑な思いを抱かせる価格である。
mad2.jpg
左上が今回のCD、アナログは当時2,060円

LUCKY STARでも聴くか・・・Come on Lucas, Come on Lucas!
posted by チェリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音源収集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月17日

レコ買い3点@下北ユニオン

9月16日(日)

下北ユニオンで、中古レコード一部半額セールが行われていたので、下記の3点を購入。

1)All This & World War II (第二次世界大戦)300円 日本盤
  Peter GabrielのStrawberry Fields Foreverが聴けます。

2)TRAFALGAR /BEEGEES 400円 USオリジナル

3)ANOTHER Time Another Place /BRAYAN FERRY 600円英オリジナルでマトはA-6 B-1
  安くてビックリ。

一昔前では考えられなかった値段です。曲目
posted by チェリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音源収集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月09日

RUM MONO /Paul and Linda McCartney (1971)

9月8日(土)

AMAZONで8月24日にアメリカにオーダーしたブツが9月4日に届いた。送料込みで2,311円。盤はかなり厚みもあり重く、スピンドル穴もキチキチ。レーベルに打たれていた番号は15746でした。

発売された当時は友人の家で良く聴きました。弱ドラッギー系と認識していましたが、この盤だと、その辺のテイストは薄まっているかも。繰り返しが長い曲が多く、そのあたりが冗長に聞こえたりします。まあ、ポールの曲はその手が多いのですが(ヘイ・ジュードとかね)。ステレオ盤と聴き比べようと探したのですが、見つからず残念。

音の方は今風に処理されており十分良いのですが、少し内周歪があります。モノカートリッジで聴けば解消されるのかな?

ram mono.jpg

posted by チェリー at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 音源収集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

The Soft Machine (1968)

8月19日(日)

8月26日(日)でフィルモア@下北沢の店舗を閉じるため(ネット通販に特化するらしい)、セール価格になっている話を聞きつけて覗いたのだが、以前より欲しかったが高価なため手が出なかった、SOFT MACHINE のUS盤1stが、カットアウト+ジャケ(一部不良+少し焼け+サインあり)ですが、2,500円と言う値段だったので迷わずゲット。こういった不良ブツは、ネット通販だと売り辛いのかもしれません。

盤の見かけは傷が結構あるのですが、プチノイズも少なく、内周歪も感じられず、結構な状態でした。また実店舗が減ってしまい寂しい限りです。

softmachine1st.jpg

posted by チェリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音源収集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月22日

SEE SEE THE SUN(金環食)/ KAYAK (1973)

5月21日(月)

もちろん早起きなどする訳はなく、直接見ることは無かったのですが、きっとこのアルバムも今日はあちこちで、話題になっている事でしょう。4月の終わり頃に新宿ユニオン中古センターで、840円から400円割引の440円だったので、即座に捕獲しました。

歌詞カード等は無く、ジャケもリングウェア状態(軽度)ながら、盤の状態は良好。SHSP 4033 A-1 B-1のUKオリジナル(多分)盤でこの価格はラッキーとも思いましたが、逆に、あまり有名ではないと言え、ちょっと考えさせられる値段です。
see see the sun.jpg

ジャケットは1973年6月の日食を撮影したらしいのですが、場所はオランダ?多くの曲のMIXはAlan Parsonsが行ったようで、時期的にThe Dark Side of the Moonの直後ですかね。Masterd by C.Blairとクレジットされ、当時のEMIの関連のキラ星裏方が勢ぞろいです。

またもや余計な疑問が・・・当時は金環食と言い習わされていたので、このアルバムの日本語タイトルも同様。しかし最近のニュースなどでは金環日食とされていました。いつから呼び方が変ったのでしょう。ちなみにWinでは、きんかんにっしょくと打っても金環は出て来ませんが、きんかんしょくと打つと金環食と変換されます。

個人的には結構気に入っているのですが、どんな感じ?と聞かれると、イエスとELPを足した感じかなぁ、などと無責任に答えてしまったり。世間ではジェネシスの血統だろ、初期クイーンだ、果てはスーパートランプにも似ている、などの意見が飛び交う、そんな微妙なアルバムだったりします。
posted by チェリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音源収集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月06日

Cucumber Castle / Bee Gees

5月5日(土)

ストーリーズのマスターの情報により、下北沢Yellow Popにてアメリカ盤を、セールのため1,800円の2割引きで捕獲。内周歪がちょっと残念。

これは1970年に発表されたBee Gees 7枚目の作品だが、喧嘩でロビンが抜けたため、バリーとモーリスの2人で製作された。そのためか大変に良いアルバムだと思うけど、当時もあまり売れなかったが、現在はCDすら発売されていない。
bee_gees_cucumber_castle[1].jpg

当時、アルバムからシングルカットされた、アイオーアイオーの小島一慶のジングルが懐かしく思い出される。TBS以外で流れたかどうかは不明(笑)。この曲は個人的にもお気に入りだ。何となく後年のSaturday Night Feverにつながる匂いも感じるし。

また同名のテレビ映画も作成されYou Tubeで見ることが出来るので、興味のある方は頑張ってみて下さい。当時、散々な評判だったそうです。また以下の方々が出演しております。Lulu, Blind Faithご一行様, Roger Daltrey, Donovan, Marianne Faithfull, Mick Jagger
posted by チェリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音源収集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

YAZOORECONNECTEDLIVE

当家では、エレクトロR&Bとカテゴライズされている、YAZOOのLIVEがいつの間にか発売されている事を知り、即座に注文したのだが(昨年の話だ)、いつまでたっても届かないので、問い合わせたところ、一度返金、再度注文となり、ようやく手元に届くという、先日同様の過程を辿っていた。


一曲めのNobody's Diaryのイントロ・・・素晴らしすぎだ、やがて歌が入るが、かなり声が低くなっていて驚く。一瞬、別人(それも男)が歌っているかと思ったほど。

その昔、友人が、この曲のイントロ聴いてしまったら、「あぁー」となって、もう出かける気なんか、無くなっちゃうんだよね、と言っていたのを思い出すが、この曲を聴かなくても、彼は時間通りにやって来る事は無かった。

それたが、曲が進むうちに、若干ではあるが高い成分も出てきた声を、シリコンの渦がバックアップする。お気に入りMidnightの、エンディング部分のシンセが再現されていないのは、かなり残念。

余計なネタとしては、2CDではあるが、時間の上では一枚で収まるので編集しようとしたが失敗。しかし、曲間のMC・歓声等が、全体的に結構長めに入っているので、何らかの理由により、わざと2枚組みにした疑いが濃厚。

yazoo_live_cover_approved[1].jpg

1stのジャケットの評価が高いが、個人的には2ndのアートワークは秀逸と思う。2匹のダルマシアンの、一瞬を捉えた写真も見事だし。

yazoo-you-me-both[1].jpg

また回想モードだ(笑)、その当時、友人に結婚式二次会の選曲を頼まれて、入場時の音楽に1stから Only Youを選んだ。最近ご当人達とお会いする機会があったが、息子さんは既に大学を卒業し、就職されたとの事だった。もうあれから30年近く経つものな。
posted by チェリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音源収集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

Greatest Hits Live In Concert Steve Harley & Cockney Rebel

4月22日(金)

2月8日にオーダーして、ようやく4月22日に届いたこのCDは、キャンセルにならなかった中では、今までで最長の待ち時間かも。

録音時期とか場所等のデータは一切書かれておらず、単に曲名だけ書かれた紙1枚が入っているだけで、限りなくブートに近いと言うより、近頃のブートの方が100倍親切だと思う。

517NaIGLvSL._SS500_[1].jpg

また写真はワンカットのみを、ジャケとレーベル等に使いまわしている有様。
そんなパッケージなので、あまり期待せずに聴いて見ると、これが結構いける。

1回聴いた限りではあるが、Face to face よりライブ感があると思った(だからブートに近い?)。しかし、いきなり3曲目ぐらいでアンコールになっていたり、曲順と言うか編集はかなり怪しい。

ライブのビデオから落とした音源かなぁ、と少々調べたところ、Live at the BBCなるCDを発見。しかし95年発売だし、曲名とか一切分からないので、その頃のライブかもしれないが、同じ音源かもしれないとポチしてしまった(馬鹿です)。

ミイラ取りがミイラだが、届くのを待ちましょう。
posted by チェリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音源収集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

Jobriath(謎のジョブライアス)の謎

1月22日(土)

先日Jobriathを買い逃した(もちろんエレクトラ盤LP)話をしたら、今日、
ストリーズの店主が、「こういうのって、いざ買おうとすると、なかなか見
つからったりするんだよね」と言いながら、都合してくれた。
20090831_630168[1].jpg
1st

家に帰ってググッて見たら、四半世紀以上前になる、1983年8月3日
に亡くなられたとの事(もちろんエイズらしい)。

合掌。
posted by チェリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音源収集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

浅川マキ (私はカモメ)

1月17日(月)

今日は昨年の1月17日に亡くなった、浅川マキの一周忌にあたる。

なんと昨年の12月に、長らく廃盤というより、発売されていなかった
に等しい、一連の作品が紙ジャケCDで発売された。

本人の意向で発売されてこなかった物が、なくなった後にリリースさ
れ、それを喜んで買うのも複雑な気持ちだが、とりあえず聴きたくて
最初の3枚を入手した。

1stはアナログで持っていて、他の作品も買おうと思えばオークション
で手に入れることは出来たのだが、きっかけが無かったのだね。

maki_asakawa-528x498[1].jpg
1st

その割には自分の中の一つのテーマ曲でもある「かもめ」の歌詞の
違いがどうだったのかが、何となく頭の片隅に引っかかっていたり。

1stのサウンドコラージュで少々辛い部分もあったが、久々にどっぷり
と浸かって聴いた。オールド・レインコートとガソリン・アレイのロッド
2連発も良い。自分の原点のひとつ(いくつもあったりして)。

続きを読む
posted by チェリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音源収集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

久々にレコ買い その2

5月13日(木)その2

IT'S A BEAUTIFUL DAY 4,830

こちらも所有しているどれよりもジャケがきれいだったので、一緒に、つい
とちょっとで購入・・・我ながら困ったもんだ。

内袋も折り目や敗れも無く綺麗で、そこに印刷されているCBSの他のLP
が、CS98XXで69年発売のものばかりなため、時代はあっているような気は
する。また、この内袋の右下に書かれている番号はHHC2で、他の盤の内
袋HHC4は70年の発売のものが印刷されているため、袋番号と年代の進
み方にが、関連している可能性もありそう。

しかしこの盤のランオフを見ると他の数枚は XMS 138933-A又はBと、端正
な小さい字で手書きされているのだが(B面は138934)、この盤は比較的大
きな手書文字で XSB 138933-1D と書いた部分を波線模様で書き消してそ
の横にXSB 151329 1D と書き直してある。

個人的にはレコード自体の厚みとか、印刷の丁寧さから、XMS 138933-Aが
一番古いような気はするので、Aから段々Bになっていくと仮定すると、内袋
の話と合わないし。

いつかじっくり聴き比べてみましょう。

えー、今回の件で所有している何枚かを見たので、ジャケに盤を入れようと
したところ、そのうちの1枚の中に文字が書いてあることに気づきました。

袋アキの部分を広げてよく見たら、ボールペンで MARIE BLANCO と書かれ
ていました。遠い昔の日系のマリエさんに思いをはせてしまいましたが、世界
のどこかで、お元気にしていらっしゃるんでしょうか。

ibt.jpg

こんなことを書くと怒られそうだが、このジャケは右下に
レトロなコロンビアのマークが無いとね。
posted by チェリー at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音源収集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久々にレコ買い

5月13日(木)

久しぶりにアナログ2枚購入@新宿Uでした。

ANOTHER GREEN WORLD / BRIAN ENO 3,990
ミントジャケで、マトが1/1を発見し、めでたく即購入。コーティングのな
い薄い紙を使った、痛みやすいジャケットなため、なかなか納得が行く
ブツに会えなかったのですが、ようやく入手出来てちょっと嬉しい。
なにしろ自己ベストテンレコード(2010年5月現在)ですので。

ランオフ部のレコ番とマトは機械刻印で LPS9376-A1 の 9376 が横棒で
消され、その下に 9351 と、正しい番号が刻印されており、更にその外周
部に remember yourself ではなく(笑)、remember ・ those quiet
evrnings と、綺麗な字で手書きされている。

また内袋は内張りのある黒で、i ロゴと住所(Peters Square)、パテント番
号などの部分が白抜きされ、更にその上からちょっときつめのピンク(?)
に着色されている(この作業は荒い!)。


ちなみに消された 9376 は、なんと Bob Marley and the Wailers Live!
の番号なのです。AGWは9月、Liveは12月の発売ですが、録音日は
7月18・19日(Lyceum Theatre London) ですので、カッテイングの時に
既に作業リストに入っていて、間違えたのかもしれません

AGW.jpg
posted by チェリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音源収集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

下北

3月29日(土)
下北沢へ行きレコファン、ビレッジバンガードを徘徊。
収穫は特になし。
posted by チェリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音源収集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

ZIGGY 購入

10月4日新宿ユニオンにて ZIGGY 購入 7,350円。
ジャケ表にSTEREO ステッカーが貼られていて、それに釣られました。
もう買わなくていいだろ自分。
posted by チェリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音源収集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

渋谷にて

7月28日渋谷ユニオンでレコード購入

Brain Salad Surgery /100
100円ボックスから抜きました。ジャケ、盤共にVGレベルですが十分に聴けます。

Last Time Around Buffalo Springfield /3,990

Hearts America /1,680

Fool Around Rachel Sweet /1,680
その昔に友人から借りたのと同じ白い盤。素直に嬉しい。

Live in Europ Canned Heat Recorded Live in Europe 1970 / 2,310
アメリカのブルースバンドのヨーロッパライヴですが、なんとなく買ってしまいました。
良くない買い物のパターンで反省。

Bee Gees' 1st 2,310
アメリカ盤ステレオです。ステッカー付きでこれも嬉しい(笑)。
サイケジャケはクラウス・フォアマン。

Long Time Comin Electric Flag 1,680
先日 The Trip を聴いたばかりだったので、つい手が出て・・・。
彼らの1968年のデビューアルバムです。
若い頃はダサイと思いましたが、今聴くと結構良い味出してますね。

EXPERIMENT IV Kate Bush 735
12" vinyl で、B面がWuthering Heights (New Vocal)。
posted by チェリー at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 音源収集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

John Hall その他

5月26日渋谷ユニオンにて。
CIMG0441[2].jpg今日の100円レコジャケ  jhall[1].jpg B210

John Hall  /100
今や行方不明のため再購入。内ジャケ写真のB210の2ドアセダンが、いかにもカルフォルニアという感じでカッコイー。ご存じない方にはDaryl Hall & John Oates の合わせ技かと思うような名前の人ですが、最近は民主党の下院議員になられてご活躍とか。

People Get Ready Jeff beck & Rod Stewart  /100
電車に乗ってジョーダン(実はヨルダン)にGo!です。ジェフがテレキャスを弾いているプロモビデオがYoutubeで見れます。このお二人は今や二大虚頭かも。

Ogden's Nut Gone    /1,575
CASTLEから1996年にREISSUEされた物で、ウチのイミディエート盤は(かなり凄く)ボロボロなので検証したくお持ち帰り。

Easy Rider     /1,260
SIMPLY VINYLのテストプレス盤だそうで真っ白。日本の定価は5000円近くするので、一体どんな物かと思い購入しました。そのうちオリジナル・サウンドトラック(ウチのは2ndプレス?)盤と比較試聴してみます。

Web of Sounds  SEEDS    /1,260
これも真っ白なSIMPLY VINYLのテストプレス盤(らしい)で、レコード番号の末尾の016は盤の重さが160gとの事。これのオリジナル盤は見た事もありません。


posted by チェリー at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 音源収集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。